Skip to content

産後、急に白髪が増えてしまった・・・

もともと、他人よりは白髪が多いほうだとは自覚していました。
それでもまだ白髪染めを使うほどではなく、目立つところは抜いたりしてました。

妊娠中に今までよりも少し白髪が増えたかもとは思ってしたが、白髪染めを使っていいのかかどうか確信が持てなかったのでそのままにしていました。
すると、出産後、授乳を続けていると急に増えだしたような気がしました。
これには本当に驚きました。
抜け毛もすごかったので、すごく老けてしまい、とても20代後半には見えませんでした。
そこで、初めて白髪染めを使うことに決めました。
白髪染めランキング
臭いが苦手だったので、「ニオイのない白髪染 SALON de PRO ワンプッシュクリーム」という商品を購入しました。
実際に使ってみると本当に臭いが気になりません。
混ぜる必要もないので時間短縮になり、授乳の合間に簡単にできてとても良いです。
残った分はそのまま取っておけるので経済的にも有効です。
一度だけ、他社の商品が売り出しで安くなっていたので、購入したことがありましたが、やはり「ツーン」とくる臭いが苦手で、それ以降は必ず前者の白髪染めを使っています。

白髪が見えてくるととても気分が沈みますが、髪の毛がきれいに染まったあとはとれも晴れ晴れした気持ちになります!
もっと年を重ねて、自然に白髪が受け入れられるようになるまでは、面倒ですが白髪染めを使用し続けたいと思っています。

白髪染め、最近は自分でやってます。

今年50歳になりますが、髪の毛の3分の2以上は白髪である。
幸いなことに遺伝なのか髪の毛の量は多いほうだが、
白髪のせいで実年齢より上に見られることしばしば。

今までは床屋で白髪染めをして貰っていました。
理由としては何となく面倒くさそうだからである。
会社の勤めの自分としては床屋は休日にしか行けない。
休日の床屋は大変混むのがほとんどである。
その中で白髪染めを頼むのはちょっと後ろめたい気分もあるのも確かである。
理容師さんもけして手を抜いているわけではないが、
作業もあっという間だし
白髪染め剤を放置する時間も短いような気がする。
結果染残しがあったり、早く色が抜けてしまったりと
かしていた。
ある日ドラッグストアに行くと男性用、女性用問わずかなりの種類の白髪染が売っているのに気が付いた。
値段もピンきりであるが600円~700円くらいの商品もあるので、物は試しと買ってみた。

その試用結果
今回は黒を使用
良いところ
*鏡を見ながらほぼ塗り残しがないくらい隅々まで白髪染めを髪の毛全体に塗ることが出来た。
*また、放置時間も説明書通り、もしくは少し長いくらい長くとれた。
*何より髪の毛全体に白髪がなくなっていた。
家族よりもいつもより白髪染めがきれいだとのお墨付き。
*普段床屋さんで白髪染めをやってもらっている金額の約1/3!(重要)
良くないところ
*白髪染めを行う場所の環境作り
白髪染めの薬品がついてしまうとやはり汚れてしまうので白髪染めを行う場所、着ている服など気を使う
ことが多かった。
*白髪染めを塗る髪の毛以外の顔、耳、首などの養生
白髪染め剤がついてしまうと顔、や耳がしばらく黒かった。
耳を隠すビニール袋、首回り、汚れてもいい服(廃棄予定の服など)が必要だと思った。
*白髪染め放置後の洗髪場所
これも白髪染め剤で黒くなってしまいます。
流した後洗面所等の清掃が面倒くさい。

現在までに3回自分で行っているが顔、耳、首回りの養生、
等だんだん手馴れてきている様な気がする。

これからも白髪染めは自分でやろうと思っています。

面倒くさがりやの白髪対策

就職活動を始めた大学生の頃から白髪がちらほら出始め、仕事・結婚・出産に育児と経験するにつれ、白髪は増殖していきました。現在30代半ばですが、美容 院に行くと美容師さんから白髪染めを勧められ、子供からはどうして白髪が多いのと聞かれる状態です。白髪は染めれば問題ないと人からは言われますが、美容 院で染めると時間が掛かり、料金が高い、かといって自宅で染めると一人では綺麗に染められない、洗面所や風呂場が汚れるといったマイナスイメージが多いで す。白髪染め、面倒くさいです。若い頃は悩んでいましたが、面倒くささのあまりに自分が気にしなければよいと思う様になってきました。ただ、友人や親戚の 結婚式、子供の行事の時はきちんとしておきたいと思っています。イベント前にだけ美容院で染めてもらうことも手段のひとつですが、私は時間とお金の節約を 兼ねて、自宅で染めています。私が選択した商品は、カラートリートメントです。入浴前に塗布する商品、入浴中に通常のトリートメントと同じように使う商品 もあります。私はしっかり染めたいので、入浴前に塗布する商品を使用し、入浴数時間前から使用して、シャワーキャップをしています。洗髪時に風呂場は多少 汚れますが、掃除をすれば色が付着することはありません。カラートリートメントは、1回で黒髪になる商品ではありません。数回使用して、徐々に黒髪に近付 ける商品です。洗髪する度に色落ちし、使用するシャンプーによっては色落ちが早くなります。価格も必ずしも安いとは言えません。使い勝手に不満を持たれる 方もいらっしゃると思います。ですが、自宅で手軽に使用でき、更にトリートメント効果まで得られるという点が今の私にはぴったりです。

白髪染めの副作用とは

年齢を重ねてきて加齢が進んでくると白髪が増えてくるので白髪染めは欠かせなくなってきます。しかし白髪染めの薬剤を毎回髪の毛に塗っていると、体に支障がないのかという不安も出てきてしまいます。そのため白髪染めを使用した時に考えられる副作用を見ていきましょう。

まずすぐに症状が出てしまうものは頭皮の痒みや炎症でしょう。白髪染めの薬剤にはアレルギー反応が高い成分も含まれているので頭皮に痒みが出たり炎症を起 こしてしまう可能性があります。特に肌が敏感な人は頭皮の痒みが強くなったり炎症も酷くなってしまったりするので注意が必要になってきます。白髪染めを使 用する時は始めに肌に薬剤を塗って状態を確認してから使用するようにしましょう。

白髪染めには刺激の強い化学物質が含まれているので体に支障が出てしまう可能性があります。この場合はすぐに症状が出るというわけではなくて、長い期間白 髪染めを使用し続けてきた時です。長い期間白髪染めを使用し続けてくると体内に成分が蓄積されてしまうので、臓器に負担がかかってしまって大きな病気に繋 がってしまう可能性もあります。そのため白髪染めを長い期間使用するようになったら薬剤に含まれている成分をしっかり確認するようにしましょう。