Skip to content

産後、急に白髪が増えてしまった・・・

もともと、他人よりは白髪が多いほうだとは自覚していました。
それでもまだ白髪染めを使うほどではなく、目立つところは抜いたりしてました。

妊娠中に今までよりも少し白髪が増えたかもとは思ってしたが、白髪染めを使っていいのかかどうか確信が持てなかったのでそのままにしていました。
すると、出産後、授乳を続けていると急に増えだしたような気がしました。
これには本当に驚きました。
抜け毛もすごかったので、すごく老けてしまい、とても20代後半には見えませんでした。
そこで、初めて白髪染めを使うことに決めました。
白髪染めランキング
臭いが苦手だったので、「ニオイのない白髪染 SALON de PRO ワンプッシュクリーム」という商品を購入しました。
実際に使ってみると本当に臭いが気になりません。
混ぜる必要もないので時間短縮になり、授乳の合間に簡単にできてとても良いです。
残った分はそのまま取っておけるので経済的にも有効です。
一度だけ、他社の商品が売り出しで安くなっていたので、購入したことがありましたが、やはり「ツーン」とくる臭いが苦手で、それ以降は必ず前者の白髪染めを使っています。

白髪が見えてくるととても気分が沈みますが、髪の毛がきれいに染まったあとはとれも晴れ晴れした気持ちになります!
もっと年を重ねて、自然に白髪が受け入れられるようになるまでは、面倒ですが白髪染めを使用し続けたいと思っています。

白髪染めの安全性について

白髪が増えてきて目立ってきてしまうと白髪染めを使用してケアをする事になりますが、白髪染めの安全性に関しては疑問を持っている人が多い事でしょう。そ のためパッチテストをして白髪染めの薬剤が自分の肌に合うかどうかを確認してから利用しますが、それでも不安な部分は少なからずあるので白髪染めの安全性 について見ていく事にしましょう。

白髪染めを使用して不安になってしまう点は髪の毛を痛めてしまう事と頭皮のトラブルが挙げられます。髪の毛を痛めてしまうのは毛髪のタンパク質を壊してし まう作用がある過酸化水素水やアルカリ剤が原因となっています。白髪染めにも過酸化水素とアルカリ剤が多く含まれているものもあるので注意が必要です。白 髪染めを選ぶ時は過酸化水素とアルカリ剤が少ないものを選ぶと安全に使用する事が出来ます。

白髪染めにはパラフェニレンジアミンという成分が含まれていてアレルギー反応を起こす可能性があります。アレルギー反応は体質によって出方が変わるので中 には影響ない人もいますが、アレルギー体質で肌が弱いという人はアレルギー反応が出てしまって頭皮が痒くなったり湿疹が出来てしまう事があります。そのた め白髪染めを選ぶ時はパラフェニレンジアミンが少ない物を選ぶと安全に使用する事が出来ます。

月1回のお手入れで白髪が目立たなくなります

45歳を過ぎて、ちょこちょこ白髪が目立つようになりました。
いままでカラーリングもしたことがないので、美容院で染めることは考えられませんでした。
そのような時、ドラッグストアで見かけたのが SALON de PRO の.泡のヘアカラー エクストラリッチでした。
初めての白髪染めでしたが、密度の濃い泡がワンプッシュで出てきて液垂れすることなく髪に濡れました。
簡単に密着出来るのでむらなく染まりました。
白髪染めにはにおいがきつく、皮膚が真っ黒になるというイメージがありましたが、この商品は
においもマイルドで、ゴム手袋も入っているので他に何も用意することなく使用できました。
色のバリエーションも種類が多いので、自分の元の髪色の合わせやすかったです。
そして何よりも6つのトリートメント成分配合と記載されている通り、染めた後の髪質がツヤツヤになり手触りが良くなることです。
髪染めをすると髪が痛むと思っていたので、一番驚きでした。
色もちも良く、月に1回の使用で白髪が気にならなくなりました。
使用後残っても次に使えるので、無駄なく翌月に使っています。
しっかり髪に密着するので、簡単に塗って20分待つ。
合計30分くらいで髪染め出来るので、毎月欠かさず染めることが出来ます。
おかげできれいな髪を維持しています。

 

オシャレ染めよりも楽チンな白髪染め

白髪が増え始めたのは45歳を過ぎた辺りからでした。
始めの頃はどこからか白い髪の毛が一本チラリと現れるくらいだったので、一本くらいならと抜いてしまっていたのですが、そのうち髪の生え際の決まったところに
定期的に生えるようになってきたのです。
それも一本どころか3、4本まとまって生えてくるせいで目立つようになってしまいました。普段はオシャレ染めを自分でしていたので、
とりあえずいつものヘアカラーで染めましたが、
オシャレ染めでは白髪は染まりませんでした。
やはり白髪には白髪染めでないと、と思い知り、いよいよ白髪染めのお世話になるのかと少し抵抗がありましたが、とりあえず白髪染めを買いに行くことにしたのです。
その頃、女優の藤原紀香さんが白髪染めのコマーシャルに出ているのを見て、まだ若いイメージの彼女が宣伝するくらい
白髪染めを利用する人は多いのだなぁと感じたので、始めに感じた抵抗はほとんどなくなっていました。
お店に並んだ白髪染めの商品はたくさんあってどれがいいのか迷いましたが、
結局以前から使っていたヘアカラーと同じメーカーの白髪染めを選び、
購入しました。白髪染めは一度使ってみると、
オシャレ染めよりも色あせが少なく感じました。髪の色が緩やかにあせるため、極端に
生え際との色の差がでないため、すぐに白髪染めができない場合でも
不恰好に見えないので私的にはとても助かっています。